この記事には必要に応じて広告を含む場合があります

【DMM英会話】初心者向け講師選び方3つのポイント伝授します

DMM英会話にはいろいろな講師がいますが初心者はどう選べば良いか?と悩んでいませんか?

私もDMM英会話でオンライン英会話を始めようとしていた時にそう感じていました。でも、

必要以上に複雑に考える必要はありません

この記事を読むと、

>オンライン英会話講師の全体像が理解できる

>目的に沿って主体的に講師を選ぶことができる

ようになります。

DMM英会話 講師の選び方3つのポイント

①講師の選択肢を知る

②講師を選ぶ

③レッスンを受けてみる

①講師の選択肢を知る

DMM英会話の講師は概ね4分類に分けられます。

❶フィリピン人講師

❷多国籍講師

❸ネイティブ講師

❹日本人講師

1.フィリピン人講師

文字通りフィリピンの講師です。オンライン英会話といえばフィリピン人講師と思っている方も多いかもしれません。それもそのはずで、講師は全員フィリピン人講師というオンライン英会話が多くあります。

その点から想像がつきますが、フィリピンの多くの人が非常に高い英会話能力があり、オンラインでリーズナブルにマンツーマンの英会話レッスンが成り立つのはフィリピン人講師の存在のおかげとも言えます。

実際に私はDMM英会話で多国籍講師もネイティブ講師も受講していましたが、通常の英会話上達のためのレッスンではフィリピン人講師のレッスンで問題なく、多国籍講師が選択できても結果として9割ほどはフィリピン人講師を選んでいました。理由は講師のバランスが非常によくて、当たり外れが少ないことが理由といえます。

2.多国籍講師

文字通りさまざまな国籍の講師です。現実的な区分としては、フィリピン人講師以外、かつネイティブ講師ではない講師で、この4区分で他の3区分に属さない講師陣といえます。

120カ国以上の講師陣が在籍するDMM英会話ですが、実際の国として多いのがセルビアや北マケドニアなど東南ヨーロッパ地域や、中南米、アフリカなどさまざまな地域の国籍の講師が含まれます。比較的多い国はありますが、フィリピンほど圧倒的に多い国はないという印象です。

私の場合、仕事で様々な国の人と英語でコミュニケーションする必要があったので、個性がある英語を使う人たちコミュニケーションするために色々な地域の講師を選びました。また、日常では会話する機会がない国の講師や文化が違う国の講師と会話すると講師のお国事情なども知ることができ、楽しみながらレッスンを続けることができると思います。

3.ネイティブ講師

英語を第一言語とする国の国籍の講師です。イギリス(アイルランド含む)、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドをはじめ、南アフリカ講師もいますが、講師報酬の理由か香港やシンガポールの講師は見たことがないです。

イギリス人は全体的に教科書で学んだアナウンサー的な英語を話すように感じますが、全体的な印象としてはフィリピン人講師や多国籍講師より癖というか個性が少ないという感じです。よく言われる訛りが大きいか小さいか、という違いと考えるとイメージしやすいと思います。

ネイティブ講師を選ぶときは発音の矯正や英語圏の独特の言い回しなどを積極的に学ぶなど目的を持ってネイティブとのレッスンを受けると良いと思います。

4. 日本人講師

英会話なのに日本人?と思うかもしれませんが、初心者には効果的な選択肢と思います。英会話初心者がオンライン英会話を始めるということは、英会話というものを始めることと、外国人と会話するという2つのハードルを同時に越えようとしていることになります。

日本人講師でオンライン英会話を始めることでハードルをひとつ取り除くことができます。私も実は最初に英会話教室に短期間通って日本人講師とのレッスンで、英会話する習慣をつくった後にDMM英会話を始めました。

外国人講師とのフリートークやコミュニケーションを楽しむというよりは、英会話という習慣を始めるという意味では有効と思います。また、英検実技や面接の練習などには、細かい部分は理解できるまで日本語で教えてもらえるというメリットがあります。

講師の選択肢を知る記事で長くなりましたが、オンライン英会話を始めるには重要なトピックです。

②講師を選ぶ

次のステップは、講師の選び方です。レベルや用途などで絞り込むことができます。

DMM英会話では講師の顔写真と共に評価が5段階で示されているので評価が高い講師から選ぶのが王道です。さらに、信頼マークという星バッジが付いていると、レッスンキャンセル率1%以下、かつ月80回以上レッスン提供 している安心して受講できる講師の目安になります。

評価が低い講師といっても大概は単に最近始めたばかりということが理由なのでチャレンジしてよければ連続で選んでみても良いと思います。どの講師も厳しい選抜基準をクリアしています。私はDMM英会話を3年以上続けましたが、実は通信環境の問題以外では最悪な講師というのは思い浮かびません。いろいろな人と英会話を楽しむスタンスで、講師選びにこだわりすぎないほうが良いと思います。

③レッスンを受けてみる

この記事を読んでDMM英会話の講師について、ある程度知識とイメージが得られたらまずは始めてみることです。予約ボタンを押す際は、写真を見てフィーリングで決めることです。意外と合っているはずです。レッスンを受けてみて、よければお気に入り登録などして増やしていけば良いです。

予約したい日にちと時間を選んで、予約できる講師を予約すればOKです。無料体験レッスンでも同じ方法でレッスン講師を選ぶことができますので、まずは体験してみることをおすすめします。

DMM英会話で講師予約の裏技

レッスンを受けてみて良い講師を見つけたとき、また同じ講師のレッスンを受講したいと思うはずですね。でも、レッスン終了後に同じ講師で明日のレッスン予約をしようとすると、すでに予約済みということがよくあります。

そんなときは、レッスン開始前からその講師の予約ページを開けておきます。レッスンが始まると、次のレッスン予約権がオープンになりますので、ここですかさず予約してしまいましょう!

この裏技はうまくいくときとうまくいかないときがありますのであしからず!

DMM英会話講師選び方おさらい

いかがでしたでしょうか。DMM英会話初心者の皆さんの講師の選び方の不安は解消されましたでしょうか。講師の種類を知ったら、あとは口コミ評価とフィーリングを信じてトライして、お気に入り講師を増やしていけば大丈夫です。

【この記事を書いている私は】

◉44歳で海外事業部門に異動となり英会話が必要となる

◉DMM英会話を3年続ける中で英会話をマスター

◉オンライン英会話を効果的に利用する方法を発信中

英会話はコミュニケーションツールなので、継続すれば結果が出ます。初めてのオンライン英会話なら、①まずは始めてみて、②一カ月続けば習慣になり、③三カ月続けば出来る自信がついてきます。ここまで来れば目的別に続けるだけで成果が目に見えて出てきます。GOOD LUCK!

私はDMM英会話を3年以上続けた結果、日常業務はもちろん英語会議進行や大会議でのプレゼンが普通にできるようになりました!継続は力なりです

コメント

タイトルとURLをコピーしました