この記事には必要に応じて広告を含む場合があります

どっちが有益?家族で英会話!産経オンラインVS学研クラウティ選び方

家族でシェアできる格安オンライン英会話として人気の

産経オンライン英会話Plus学研オンライン英会話クラウティ

どこがどう違うか詳しく知りたい

この記事ではそのようなご要望にお応えします。

オンライン英会話は手軽に始められる一方で挫折者が急増中!

ご存じのとおりオンライン英会話スクールが急激に増えて、その結果として便利な機能や方式が取り入れられていて、選択の幅が広がり利便性がアップしています。その反面で、申し込み前にちゃんと調べないで始めてしまうと、なんか思っていたのと違うぞ?となって途中で挫折してしまうことになります。

この記事を読むと、

家族シェア型オンライン英会話のメリットと全体像が理解できて、

産経オンラインと学研クラウティの特徴と違いが明確になります。

その結果、

自身やご家庭に合うかどうか判断して決めることができます

特徴の比較をまとめると以下の通りです。違いと選び方の詳細はこの後にご説明します。

① 家族シェア型オンライン英会話の魅力

子供も大人も新しいこと、それも外国人と英語で会話をするという習慣を始めるとなるとハードルが高く感じられ、途中で失敗するのではと不安になるかもしれません。そんなときに、家族みんなで始めるという方法はとても合理的な方法と思います。

理由として次の3点が挙げられます。

❶モチベーションが維持できる、

❷費用が捻出しやすい、

❸親子で共通の目標と話題ができる、

❶ モチベーションが維持できる

子供と一緒にオンライン英会話スクールを始めたら、自分だけすぐにやめるわけにはいきませんね。英会話は始めてある程度続けることができれば遅かれ早かれ成果は自然に実感できるものです。親子でそれぞれのモチベーションを支え合って習慣を手に入れられればしめたものです。

❷ 費用が捻出しやすい

親の事情と子供の事情とは別々に費用がかかり両方一度に始めるとなるとダブルで費用が発生して家計の負担が大きくなります。

でも、この方法だとダブルで契約をすることなく親子でシェアすることになりますので家計にも優しい提案となります。

❸ 親子で共通の目標と話題ができる

我が家もそうでしたが、小学生のうちは休日は必ずどこかに連れて行って!と言ってた子供も高学年から中学生になると部活や習い事が忙しくなり会話が減ってきませんか?そんな時に、英会話を共通の話題にすることができます。英会話の上達という効果に加えて共通の話題ができるという効果も期待ができますね。

② 産経オンラインと学研クラウティに共通するメリット

この記事では家族シェア型オンライン英会話と言えばの人気の産経オンライン英会話Plusと学研オンライン英会話クラウテイの違いを知って選ぶことを目的としていますが、実は共通するメリットが多くあります。いや、異なる部分より共通するメリットの方が多いくらいです。

共通するメリットは、

❶家族6人まで別アカウント管理

❷厳選されたフィリピン講師

❸シェアしなくても業界最安値水準

❶ 家族6人まで別アカウント管理

どちらのオンライン英会話も親子や家族で最大6人までアカウントを作成して個別管理することができます。1日1レッスンのプランであれば、毎日交代でレッスンを受けることが可能です。

子どもたちも、お父さんも、お母さんも日々忙しくて毎日レッスンは難しいというケースはよくあります。この家族シェア型オンライン英会話であれば、毎日誰かが利用することによりレッスンが受講できないというムダをなくしてフル活用することができます。

また、いづれもテキストには力を入れており、子ども向けや学校準拠教材、日常会話やビジネスまで広くカバーされていますので、家族みんなのニーズに合ったテキストを使ってレッスンを受講できます。

❷ 厳選されたフィリピン講師

どちらのオンライン英会話も、講師は高い倍率をクリアしたプロ講師です。とくに子供のレッスンでは、子どものモチベーションを上げて集中力を継続させる授業が実施されると口コミ等でも評判です。

粒ぞろいの講師陣が確保されているからこそ、子供からシニアまで家族で安心してレッスンをシェアできるものです。

❸ シェアしなくても業界最安値水準

どちらのオンライン英会話も家族でシェアできる点が注目されますが、実はレッスン受講料が業界最安値レベルです。格安で知られる大手オンライン英会話スクールである、レアジョブやDMM英会話と同等またはそれを上回るコスパを備えています。

つまり、1人だけで利用しても充分オトクなのに、さらに家族でムダなくシェアできるというダブルで高いコスパを発揮しています。これが、家族シェア型オンライン英会話がコスパ最高と言われる理由です。

③ 産経オンラインと学研クラウティの違い

この2つの代表的な家族シェアできるオンライン英会話の違いとはなんでしょうか?大きな違いは、レッスン可能な時間帯にあります。学研オンラインは、朝9時から午後4時までの利用とすることで、毎日レッスンが受講できて1か月5,000円を下回る安い受講料を実現しています。格安オンライン英会話として有名な大手と比べても差が歴然です。

【各講座の主な違い】

最大アカウント数

産経オンライン英会話Plus、学研オンライン英会話クラウテイともに6アカウントまで作成して個別管理ができます。

レアジョブやDMM英会話をはじめ他のオンライン英会話で複数アカウントを設定できるオンライン英会話はほとんどありません。

月あたり料金

ダントツに安いのが、学研クラウティです。1レッスンあたり160円も破格です。さらに1日2レッスンできるプレミアムDAYSコースなら月あたり8,800円となり1レッスンあたり142円とさらにお得です。

この料金設定ができる理由はレッスン可能時間帯にあります。朝9時から午後4時の時間帯でレッスンが受講できればこれほどお得なオンライン英会話はありませんね。平日出勤しているお父さんは週末に受講すればシェア可能です。ちなみにクラウテイには、午後4時以降24時まで受講できるコースもありますが、月あたり7,150円となります。

また、産経オンラインのコスパも見逃せません。朝5時から深夜1時までとレアジョブを上回るレッスン可能時間帯でありながら、1月あたり6,380円とレアジョブと同金額、DMMより100円安い受講料です。さらに、産経オンラインはコイン制で毎月31回分のコインが使用できるので、月日数が30日の月はコインが余ってオプションに使えることになる点も見逃せません。

レッスン可能な時間帯

産経オンラインは朝6時から深夜1時までと、レアジョブを上回る利用しやすい時間帯設定となっています。その点で学研クラウティは朝9時から午後16時までに利用することが激安利用との引き換えになります。

レッスン時間(コマ)

一般的なオンライン英会話スクールでは1レッスン25分です。スケジュールは30分単位となりますが、5分間の休憩と準備時間が入っているという形です。いづれも基本は25分1コマという設定ですが、学研クラウティだけが25分のコマを10分2回に分けてレッスン受講することが可能です。

子どもの集中力が持たないとか、日中忙しくてまとまった時間が取れないという主婦の方でも受講できるようにという趣旨で設定されており、口コミなどでも評判がよく多く利用されていることがわかります。この点は学研クラウティだけのオンリーワンです。

講師について

産経オンラインも学研クラウテイも講師は基本はフィリピン人講師です。言わずと知れた理由ですが、欧米のコールセンターとして有名な英語力の高さと日本との時差1時間という利便性、加えてコスパによりオンライン英会話スクール講師の定番です。

私はオンライン英会話を3年以上利用してネイティブ講師レッスンも利用してきましたが、フィリピン人講師は英語コミュニケーション上達という点で不足も不満もないと断言できます。さらに産経オンラインも学研クラウティも特に子ども向けに教え方トレーニングを実施しているプロ講師なので安心感があります。

産経オンラインでは、オプションでネイティブ講師と日本人講師が選べますが、料金が通常のフィリピン講師の10倍(フィリピン講師20コイン→ネイティブ講師200コイン)なので、どうしても利用したい時だけコイン追加するという感じかなと思います。

英語学習アプリ

学研クラウテイでは、講師とのレッスンとは別に英語学習アプリ Terra Talkが使用可能です。Terra Talkは200以上の高校や企業でも導入されている有料アプリなので、これが自由に使えるだけでもお得ですね。

アカウントごとに別々に使えるので、進捗や成績も個別に管理できます。AI相手の会話レッスンはもちろん、単語ドリルや発音ドリル、単語並べ替えリスニングなど、年齢や職業、様々なシーンに応じた豊富なコンテンツで学び放題となっています。

このアプリに魅力を感じたら学研クラウティは選ぶ価値があるといえます。

その他の特徴

学研クラウティの教材は学研制作

名前のとおりクラウテイの教材は、小中学生向け参考書シェアトップクラスの学研が制作のテキストが無料で利用できます。

産経オンラインは英検や大学受験外部試験対策、TOEICなど対応

産経オンラインでは、英検二次面接対策や大学受験外部試験対策プログラムがオプション(月額550円プラス)で選べます。家族の中でもそれぞれの必要に応じて選択ができます。

④ こんな方はこちらを選択すべし

ではどちらを選べばよいかですが、参考にこちら参照ください。

◉ この二択のポイントは?

早朝も夜間も家族でフル活用 VS 日中レッスンで格安に始めたい

【選択肢❶】

こんな方に

*格安の大手並みのコスパで家族シェアしたい

*出勤前の早朝も帰宅後の夜間もレッスンしたい

*オプションで英検やネイティブ講師も利用するかも

選ぶべき講座は

産経オンライン英会話Plus

【選択肢❷】

こんな方に

*とにかく家族で低価格でオンライン英会話を始めたい

*子どもの集中力を考えて10分レッスンを利用したい

*レッスン以外の英語学習アプリを使い倒したい

選ぶべき講座は

学研オンライン英会話クラウテイ

では、それぞれのオンライン英会話の概要と特徴をご紹介します。

⑤ 産経オンライン英会話Plusの概要

産経オンライン英会話Plus(公式サイトより抜粋)

親子で、夫婦で、ビジネスマンも、キッズも家族で分けあえるから楽しく学べる!

◉ 産経オンライン英会話Plusの特⻑

❶ 家族割(夫婦・親子・兄弟)

例えば家族4人1アカウントをシェアして使うと1人あたり月額1,595円(税込)〜!

ひとつのアカウントでご家族5⼈まで(合計6人)サブアカウントを設定し、コインをシェア(共有)して受講することができます。

基本プラン620(月額6,380円(税込))の場合、家族みんなで1ヶ月31回のレッスンを分け合って受講できますので、例えば、曜日を決めて順番に受講したり、週末にまとめて家族4人分(4回分)受講したり、それぞれのペースに合わせてお得に無駄なく受講できます! お得に無駄なくレッスンを受講することができます。

❷ 良いレッスンをより安く

プラン内で、豊富な教材を使った様々なレッスンが受講可能!

日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話、学校教科書準拠、ニュースディスカッション、フリートーク等の教材を追加料金なしで自由に使って、レッスンを自由に受講することができます。

またオプションで、英検二次面接対策や大学受験外部試験対策、TOEIC L&R TEST対策、CA英語面接突破プログラムなど要望に応じた多彩なプログラムが選べます。

❸ 好きな時間に受講できる

早朝から深夜までいつでも受講できる!5分前まで予約可能!

産経オンライン英会話Plusは平日や週末問わず、最初のレッスンは朝5:00、最終レッスンは深夜24:30からのスタートとなります。そのため、お仕事でお忙しい方の場合には例えば平日の出勤前や退勤後にご受講いただけます。

いろんな講師を選べる

自分の学びたい内容に応じて適した講師を自由に選べます!

産経オンライン英会話Plusには、ネイティブ講師や日本人講師、そして採用率1.2%の厳しい基準をクリアした優秀なフィリピン人が多数在籍しております。そしてレッスンの予約ごとに講師を選ぶことが可能です。

例えば、フィリピン人講師のレッスンで回数をこなし、月に1度ネイティブ講師に発音や言い回しのチェックをしてもらうなど、目的や状況に合わせて使い分けることができるでしょう。

❺ 大手だから安心

メディア・教育・IT3社のコラボで高いクオリティを実現!

新聞、教育事業、IT、各分野のエキスパートがバックアップする「産経オンライン英会話Plus」。初心者の方も安心して受講できるクオリティの高い授業、優秀な講師陣をご用意しています。

従来のオンライン英会話サービスのような講師のドタキャンや遅刻はありません。通信不良など不測のトラブルにもしっかり対応いたします。

❻ 学校・企業導入実績も多数

国内オンライン英会話スクールで初めて教育ISO認証を2種類取得した高いサービス品質で、様々な企業や学校から、信頼と評価をいただいております。

【ご利用企業事例】(抜粋)

INPIT / NTN / 神戸市 / ジョンソン・アンド・ジョンソン / 八芳園 / 日立アカデミー / 三菱自動車 / リコー

【ご利用学校事例】(抜粋)

桜蔭中学校(東京都)/桜美林(東京都)/共立女子(東京都)/共立女子第二(東京都)/麹町学園女子(東京都)/女子聖学院(東京都)/巣鴨学園(東京都)/目黒星美学園(東京都)/名古屋商業(愛知)/津田学園(三重)/花園学園(京都)/立教大学(東京都)/名古屋大学

【家族4人でプラン620(月額 6,380円(税込)20pt×31回)をシェア】

【わたしの見解】

子供も大人も新しいこと、それも外国人と英語で会話をするという習慣を始めるとなるとハードルが高く感じられ、途中で失敗するのではと不安になるかもしれません。

そんなときに、家族みんなで始めるという始め方はとても合理的な方法と思います。

理由として次の3点が挙げられます。

①モチベーションが維持できる

シンプルに安い

③親子で共通の目標と話題ができる

①モチベーションが維持できる

子供と一緒にオンライン英会話を始めたら、自分だけすぐにやめるわけにはいきませんね。

英会話は始めてある程度続けることができれば遅かれ早かれ成果は自然に実感できるものです。親子でそれぞれのモチベーションを支え合って習慣を手に入れられればしめたものです。

シンプルに安い

家族利用という点が注目されやすい産経Plusですが、実は格安で有名なDMM英会話と比べて最もメジャーな1日1回プランで月額100円安い価格設定になっています。つまり1人で使ってもDMM英会話より安いということになります。産経Plusではさらに家族でシェアできるわけですから、こんなにお得な選択はないですね。

親の事情と子供の事情とは別々に費用がかかり両方一度に始めるとなるとダブルで費用が発生して家計の負担が大きくなります。でも、この方法だとダブルで契約をすることなく親子でシェアすることになりますので家計にも優しい提案となります。

③親子で共通の目標と話題ができる

我が家もそうでしたが、小学生のうちは休日は必ずどこかに連れて行って!と言ってた子供も高学年から中学生になると部活や習い事が忙しくなり会話が減ってきませんか?そんな時に、英会話を共通の話題にすることができます。英会話の上達という効果に加えて共通の話題ができるという効果も期待ができますね。

さらに産経オンライン英会話Plusならこんなメリットが期待できます。

コイン追加でネイティブや日本人が選べる

②それぞれのアカウントで進捗管理が可能

実は格安で有名なDMMより月額100円安い

このスタイルに合えば、やってみない選択はないですね。

まずは4回の無料体験レッスンから

産経オンライン英会話Plusの概要

❶ レッスン形態:

 *講師とのマンツーマンレッスン

 *1レッスン25分

 *レッスン可能時間:5:00〜25:00(深夜 1:00)

❷ 独自性:

 *家族で毎日受講で月額6,380円からと格安(DMMより安い!)

 *家族で最大6名までシェアできる

 *オプションでネイティブ講師や日本人講師が選べる

 *幼児から始められるキッズコースがある

 *英検、大学受験外部試験など対策オプション

 *選べる豊富な無料テキスト

❸ 講師:

 フィリピン人講師

 コイン追加で、ネイティブ講師、日本人講師、中国語講師 選択可能

❹ コースと料金

◉ 基本ルール コイン制

*プランごとに使用できるコイン枚数が決まっている

*フィリピン講師はコイン20枚

*コイン2倍(フィリピン講師は40枚)で1日上限以上のレッスン可能

*コインが余ったら、家族でシェア か 翌月に繰越し

*コインが足りない、オプション利用なら 追加購入

プラン200(毎月200コイン) 月額4,620円(税込) お試し

*1か月受講上限 10回(フィリピン講師(20コイン)×10回)

*1日あたりレッスン数:25分×1回

 コイン2倍(フィリピン講師は40枚)で1日上限以上のレッスン可能

プラン620(毎月620コイン) 月額6,380円(税込) おすすめ

*1か月受講上限 31回(フィリピン講師(20コイン)×31回)

*1日あたりレッスン数:25分×1回

 コイン2倍(フィリピン講師は40枚)で1日上限以上のレッスン可能

プラン1240(毎月1240コイン) 月額12,100円(税込) 割安

*1か月受講上限 62回(フィリピン講師(20コイン)×62回)

*1日あたりレッスン数:25分×2回

 コイン2倍(フィリピン講師は40枚)で1日上限以上のレッスン可能

◉ 講師による必要コイン数

❺ テキスト教材ラインアップ

【無料で使える教材】

❶ 日常英会話

初級・初中級・中級・中上級の4つのレベル別に、日常生活や海外旅行などで役立つフレーズを身につけていくオリジナル教材。初級・初中級・中級各レベル、全100種類、中上級レベルは全75種類の豊富なラインナップ

臨場感があって海外旅行のシミュレーション

ができて助かる

❷ ビジネス英会話

初級・初中級・中級・中上級の4つのレベル別に、ビジネスシーンで必要とされる単語やフレーズを習得していく内容のオリジナル教材。初級・初中級・中級各レベル全100種類、中上級レベルは全75種類の豊富なラインナップ

ビジネス教材が実実していて満足です

❸ インバウンド英語

日頃から外国人観光客と多く接する機会のある「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」で働く方のための職業別英会話テキスト

これなら日常の業務ですぐに使えます!

❹ 子ども・キッズ専用英会話教材(キッズレッスン講師選択)

基本的な単語の学習や正確な音を覚えるフォニックスの学習を取り入れていますので、マンツーマンのコミュニケーションの中で英語を英語で理解することができます。

講師もキッズレッスンの専門トレーニングを

受けたプロ講師で安心できます

❺ 中学校英語文法

学校の教科書で学んだ文法項目を使って外国人講師とマンツーマンで会話の練習ができる「学校教科書準拠」英会話テキスト。目と耳で学んだ英語は、口に出して練習して初めて「話せる」ようになります。

学校のテスト対策にも自信が

持てるようになります

❻ ニュースディスカッション

産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材に講師とのディスカッション

ニュースは音読中心なので、レッスン中の間が怖い

という方にはおすすめです

❼ フリートーク

テキスト教材を使わず、講師を相手に、興味・関心があるトピックについて話したり、プレゼンの練習をしたり、自由に活用できるフリートークレッスン

フリートークで仕事で実際に使う英語プレゼンを

チェックしてもらうという活用法もあります

❽ お試し無料体験レッスン内容

産経オンライン英会話Plusのお試し無料体験レッスンは4回です。家族でテレビゲームをやるような感覚で始めてみることができそうですね。さらに今なら登録から5日以内にプランを申し込むと初月70%割引クーポンが利用できます。

大人の英会話でも子どもの英語学習でも、始めて続けること(習慣化)ができるだけでそれなりの成果が現れてくるものです。まずはスタートして最初のハードルを越えましょう。

まずは4回の無料体験レッスンから

⑥ 学研オンライン英会話クラウテイの概要

学研オンライン英会話クラウテイ(公式サイトより抜粋)

クラウティって何?

クラウド(雲)+ティーチャー(先生)

「クラウティ」という名前は、雲の中から先生がやってくるイメージでつけられた名前です。雲の中からなら、困っている人がいたらどこにでも現れることができる。空はつながっていますからね!「英語が話せるようになりたい!」「誰かに教えてもらいたい!」こんな風に思っている方々のもとに先生をお届けし、お役に立てないだろうか…。インターネットを使うことでそれが可能になりました。

クラウティの他との違い

開発段階から親子や家族で使うことを想定して作られたシステム

オンライン英会話サービスの多くは、派生的に「子ども向け」「学生向け」と増やし、家族で使えると宣伝しています。それらのサービスと違い、クラウティは、開発段階から「家族で使う」ことを前提にしています。家族の誰が使っても、操作が簡単で、安心でき、クオリティの高いレッスンを提供します。

◉ アカウントは最大6名まで、追加料金は一切必要ありません!

クラウティの料金プランは明快でわかりやすく、4プランしかありません。アカウントは最大6名まで無料で、追加料金は一切必要ありません。家族みんなでこの価格です。しかも子アカウントの追加に必要な情報は、メールアドレスのみ。予約やレッスンの情報なども親アカウントで管理できます。

週4回はお子さまの習い事として、週2回はお母さんの日常英会話、週1回はお父さんのビジネス英会話など、使い方はそれぞれの家庭に合ったカタチでレッスンできます。

【家族4人でスタンダードプラン(月額 7,150円(税込))の場合】

◉ 学研がテキストを制作
絵本、図鑑から雑誌まで幅広く出版し、その中でも小中学生向け参考書シェアトップクラスの学研制作のテキストの他、過去のレッスン実績の分析から選定された需要の高いクラウティオリジナルテキストをご用意しております。お子さま対応の単語ドリルや、中学生のお子さまには資格試験対策英会話、お母さんとおばあちゃんで旅行前に学びたい日常英会話、お父さんにはビジネス英会話など、年代を選ばない様々なレッスンを用意しています。

【わたしの見解】

子供も大人も新しいこと、それも外国人と英語で会話をするという習慣を始めるとなるとハードルが高く感じられ、途中で失敗するのではと不安になるかもしれません。

そんなときに、家族みんなで始めるという始め方はとても合理的な方法と思います。

理由として次の3点が挙げられます。

①モチベーションが維持できる

②費用が捻出しやすい

③親子で共通の目標と話題ができる

①モチベーションが維持できる

子供と一緒にオンライン英会話スクールを始めたら、自分だけすぐにやめるわけにはいきませんね。英会話は始めてある程度続けることができれば遅かれ早かれ成果は自然に実感できるものです。親子でそれぞれのモチベーションを支え合って習慣を手に入れられればしめたものです。

②費用が捻出しやすい

通常ですと、親の事情と子供の事情とは別々に費用がかかり両方一度に始めるとなるとダブルで費用が発生して家計の負担が大きくなります。でも、この方法だとダブルで契約をすることなく親子でシェアすることになりますので家計にも優しい提案となります。

③親子で共通の目標と話題ができる

我が家もそうでしたが、小学生のうちは休日は必ずどこかに連れて行って!と言ってた子供も高学年から中学生になると部活や習い事が忙しくなり会話が減ってきませんか?そんな時に、英会話を共通の話題にすることができます。英会話の上達という効果に加えて共通の話題ができるという効果も期待ができますね。

さらにオンライン英会話クラウティなら追加のメリットがあります。

①学研が教材を監修

②それぞれの進捗管理が可能

③リーズナブルな料金設定

このスタイルに合えば、やってみない選択はないですね。

まずは8日間の無料体験レッスンから

学研オンライン英会話クラウテイの概要

❶ レッスン形態:

 *講師とのマンツーマンレッスン

 *1レッスン25分または10分×2

 *低価格な毎日9ー16時プランと夜間も使える9ー24時プラン

 *アプリでアカウント人数×24時間AI講師とレッスンし放題

❷ 独自性:

 *家族で最大6名までシェアできる

 *学研制作の幅広い年代に対応したテキスト

 *子供も親しみやすいゲーム教材も選べる

 *家族で月額4,950円からと低価格でスタート可能

 *講師とのレッスン以外にAIレッスン使い放題

 *無料体験レッスンが8日間利用できる

❸ 講師:

 フィリピン人講師

❹ コースと料金

スタンダード DAYS 月額4,950円(税込)

*1日あたりレッスン数:10分×2回 または 25分×1回

*講師レッスン可能時間:9:00ー16:00(月〜日曜日)

*Terra Talk:全員いつでも使い放題

プレミアム DAYS 月額8,800円(税込)

*1日あたりレッスン数:10分×4回または25分×2回または10分×2+25分×1

*講師レッスン可能時間:9:00ー16:00(月〜日曜日)

*Terra Talk:全員いつでも使い放題

スタンダード 月額7,150円(税込)

*1日あたりレッスン数:10分×2回 または 25分×1回

*講師レッスン可能時間:9:00ー24:00(月〜日曜日)

*Terra Talk:全員いつでも使い放題

プレミアム 月額10,780円(税込)

*1日あたりレッスン数:10分×4回または25分×2回または10分×2+25分×1

*講師レッスン可能時間:9:00ー24:00(月〜日曜日)

*Terra Talk:全員いつでも使い放題

❺ テキスト教材ラインアップ

キッズコース(125レッスン)

*小学生レベル

はじめて英語にふれるキッズにも、外国人の先生とのやり取りを通じて、楽しみながら英語に慣れ親しむコース

  • この単語言えるかな?
  • 英語ドリルでおけいこ!
  • 絵本を読んでみよう! など

Level 1(54レッスン)

*中学 初・中級レベル

英語であいさつができ、基礎的な表現を使って自分のことについて伝えたり簡単な会話をすることができる

  • 中学英会話(中1レベル)
  • 基本の英会話
  • 大人のためのやり直し英文法 レベル1 など

Level 2(30レッスン)

*中学 中・上級レベル

日常生活での身近なことがらについて、基本的な語句や文法事項を用いて相手に伝えることができ、相手の言うことも理解できる

  • 中学生の英会話(中2~3レベル)
  • 英語で日本紹介
  • 大人のためのやり直し英文法 レベル2~3 など

Level 3(224レッスン)

*高校 初・中級レベル

個人的に関心のある話題について、表現を用いて自分の意見を述べたり、簡単な情報のやり取りができる。また海外旅行など特定の場面にあった会話も基本レベルであればできる

  • 海外旅行に役立つ便利フレーズ
  • はじめての旅行英会話
  • 身の回りの英語 など

Level 4(188レッスン)

*高校 中・上級レベル

社会的な話題について、相手の説明を明確に理解し、自らの意見も詳細かつ明確に説明することができる。またビジネスシーンなど特定の場面にあった会話もできる

  • 自分のことを英語で聞いてみよう
  • はじめてのビジネス英語
  • 観光客へのおもてなし英会話 など

子ども向けの教材から日常会話とビジネス英語入門まで幅広くカバーされていますので家族みんなで利用できます

❻ 使い放題のAI講師 Terra Talk

アカウントごとに別々に使えるので、進捗や成績も個別に管理できます。AI相手の会話レッスンはもちろん、単語ドリルや発音ドリル、単語並べ替えリスニングなど、年齢や職業、様々なシーンに応じた豊富なコンテンツで学び放題となっています。

受講できるレッスンは6とおり、英検コースも

1.会話例

レッスンで使用する会話文をリスニングしてシャドウイングします。アメリカ、イギリス、オーストラリアのアクセントが選べます。

2.単語並べ替えリスニング

会話例で自分が返答する英文を実際に作って会話でよく使うフレーズを覚えます。

3.単語ドリル

単語帳の感覚でレッスン内で使用する英単語を学びます。

4.単語リスニング

英単語の発音や音を学びます。(インプット)

5.発音ドリル

学習した英単語の発音を学びます。(アウトプット)

6.会話レッスン

1.の、会話例レッスンで使用した英会話文を使ってロールプレイをして定着していきます。

Terra Talkは200以上の高校や企業でも導入されている有料アプリなので、これが自由に使えるだけでもお得ですね

❼ 子供にも親しみやすいゲーム教材 Arcade NEW

⼦どもの英会話は最初が肝心で「英会話って楽しい︕」と思ってくれるかどうかが⼤事なポイントですよね。『クラウティ Arcade』は先⽣とゲームをしながら英会話ができる新しいレッスンです。

「英語の勉強」だと気が進まない子供たちも、「ゲームをしながら英語を話す」だと夢中になるものですね

❽ お試し無料体験レッスン内容

クラウティのお試し無料体験レッスンは、8日間と長く太っ腹です。家族でテレビゲームをやるような感覚で始めてみることができそうですね。

大人の英会話でも子どもの英語学習でも、始めて続けること(習慣化)ができるだけでそれなりの成果が現れてくるものです。まずはスタートして最初のハードルを越えましょう。

まずは8日間の無料体験レッスンから

⑦ まとめ

家族でシェアできる格安オンライン英会話として人気の

産経オンライン英会話Plus学研オンライン英会話クラウティ

どこがどう違うか詳しく知りたい

というご要望は解決しましたでしょうか?

◉ ポイントは?

早朝も夜間も家族でフル活用 VS 日中レッスンで格安に始めたい

【選択肢❶】

こんな方に

*格安の大手並みのコスパで家族シェアしたい

*出勤前の早朝も帰宅後の夜間もレッスンしたい

*オプションで英検やネイティブ講師も利用するかも

選ぶべき講座は

産経オンライン英会話Plus

【選択肢❷】

こんな方に

*とにかく家族で低価格でオンライン英会話を始めたい

*子どもの集中力を考えて10分レッスンを利用したい

*レッスン以外の英語学習アプリを使い倒したい

選ぶべき講座は

学研オンライン英会話クラウテイ

どちらがよいかイメージができましたでしょうか?最後は必ず両方の無料体験を試してから決めましょう。

私もそうしましたが、いくつかのオンライン英会話の無料体験レッスンを同時並行して比べると違いがわかるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました